ヤミ金の甘い誘惑


違法であること、摘発されれば刑事罰が科せられるということを十分に承知しながら営業を行っているヤミ金の手口にはさまざまなものがあり、日々巧妙化しています。そのひとつに、「090金融」という手法があります。これは、勧誘のチラシやwebサイトなどに業者名と携帯電話番号のみを掲載して、身元を阿多佐寿に振り込みによってのみ貸し付けを行うものです。携帯電話の最初の三桁でよく使用されている090という番号にちなんで090金融と呼ばれています。サイトで「50万円までなら即日融資」という勧誘文句を見たことがある方も多いのではないでしょうか。多くの場合は、1万円~10万円と少額で1週間から1ヵ月程度の短期融資なので、それほど抵抗もなく借りてしまいます。

実際に融資を申し込むと10万円を借りたいと希望しても、「初回は3万円まで、返済状況によって信用があるかどうかを見極めさせて欲しい」などと言って、短期で高金利の貸し付けを行います。積極的な営業をかけるために、多重債務者などの名簿を使って直接コンタクトをとってくることもあります。090金融は、義務付けられている貸金業登録をせずに、実店舗を持たず、他人名義の携帯電話や銀行口座を利用して貸し付けを行うため、被害が発覚してもその実態を把握することは難しいとされています。